2012年9月27日木曜日

雨降る多古町 特別講座

あの暑さがウソのように、すっかり涼しくなりました。

先日の日曜日。
千葉県の多古町に「平家物語」日本寺公演の前宣伝もかねて、永田さんと2人で特別講座に行って参りました。

多古町は成田空港から車で20分ほどのところにある豊かな自然と歴史に彩られた昔の面影を残す町で、早場米が有名です。多古町へ行くには、東京駅から成田空港行きの高速バスに乗っていくのが快適で便利です。道も空いていると1時間弱で第2ターミナルに到着します。その先は路線バスかタクシーですが、この日はお迎えに来て頂きました。

4階でバスを降りて、ターミナルを1階まで降りて、ガラガラとスーツケースを持って歩くと、まるで海外旅行に行くような不思議な気分。

講座の会場となった多古町コミュニティプラザのロビーは広々と明るく、音が良く響くスペースでした。開催時刻が近づくにつれ、何人くらい来て下さるだろうか…とだんだん心配になってきました。もちろん、お客様が何人でも一生懸命やることには変わりありませんが、この日はなんと言っても、10/20の日本寺公演の宣伝をかねていますので、出来る限り沢山の方に私たち2人を知ってもらいたいと思っていました。外の天気が気が気ではありません…雨の降る日曜日の午後…出掛けるのがおっくうになりそうな雨が朝からずっと降り続いていました。

開場の時刻にぽつぽつと、数組のお客様が見え始めたところで、私はロビーの隅っこのグランドピアノの陰に座って資料に目を通しはじめました。前日のレクチャーでちょっと曖昧なところがあったので確認しようとおもいました。時間になったので、立ち上がって見るとロビーな大変賑やかで、なんと50名もの方々がお見えになっているではありませんか。

すっかり嬉しくなって、張り切って話しはじめたのはいいのですが、あれもこれもとあらすじの解説が止まらなくなり、気づけば、隣で永田さんが冬眠しそうになってました(お客様はよく辛抱して下さいました〜(笑))いかんいかん、直前まで資料を読みふけっているとこういうことになってしまう!とあわてて永田さんに丸投げして波紋音体験コーナーがスタート。波紋音がぽろぽろと鳴り響くと、たちまちに静謐な空間に変わるから不思議です。お客様1人ずつに波紋音を持っていただき演奏すると、人によって音色が変わるという面白い体験もありました。
心が吸い寄せられるような波紋音の音に思わず手を合わせてしまう方も…永田さんは「拝まなくていいですよ〜、べつに御利益はありませんから〜〜(笑)」。でも、拝みたくなる気持ちが分かりますね。なんて言うのかなあ、ささくれ立っていた心の肌理が整うというか…癒されるというか、ふわっとするんですよね波紋音の音って。

それから、壇ノ浦の一部分を皆さんに一緒に声を出して読んで頂きました。ちょっと残り時間が気になって駆け足に進めてしまったので、ゆっくり体験できなかったかもしれません、ごめんなさい。詩吟や読み聞かせなど声を出すのに慣れている方がいらっしゃったそうで、驚くほど大きな声で皆さん迫力があって、とても素晴らしかったです!

最後に2人で祇王のさわりを少し語って講座はお開きとなりました。90分盛り沢山におつきあい頂きありがとうございました。

今回の講座で、少しでも私たち2人や平家や波紋音に興味を持っていただけたら幸いです。どうぞみなさま、お誘い合わせの上、ぜひ日本寺平家物語公演にお越しくださいませ。

そして、関係者の皆さんが日本寺をとても大切にされていて、この公演の成功のためにご尽力くださっていることがとても良く分かりました。この平家物語を多くの方に楽しんで頂くとともに、これをきっかけに日本寺という素晴らしい空間を訪れてほしいと思います。日本寺の面白さはまた改めて書きます。




日本寺「平家物語」公演


出演:語り 金子あい、波紋音 永田砂知子
演目:「足摺」「千手前」「壇浦合戦」

2012年10月20日(土)14時/18時開演(開場は30分前)

会場:日本寺(にちほんじ) 本堂
   千葉県香取郡多古町南中1820−1
入場料:1000円/高校生以下500円
お問合せ・ご予約:日本寺 TEL:0479−76−3745
主催:多古日本寺コンサート実行委員会



成田空港から車で20分に位置する中村檀林旧跡 正東山日本寺は、歴史上有名な檀林(僧侶の学問所)のあった日蓮宗の古刹で、元応元年(1319)開基。大きな森と時代の流れの中にひっそりとたたずむ山門や鐘楼。本堂は二階建で、檀林の講義の様子を思わせる他の寺院では余り見られない珍しい建物です。

山門をくぐり杉林に囲まれた参道を進む
おおらかで由緒ある古いお寺で
時空を超えて
700年前の平家物語の世界をお楽しみ下さい。


アクセスやお寺の詳しい紹介、また成田空港からの送迎バス付きツアー企画などもありますので下記をご覧下さい。

日本寺平家物語公演ページ
http://nichihonji.org/Live/event/heikemonogatari/index.html

日本寺ホームページ
http://nichihonji.org/









2012年9月18日火曜日

きっかけはウルウル。


ある日のこと。
サロン朗読会で平家の語りと簡単なワークショップををやった時、25名ほどのお客様の中に、とってもきれいな妙齢の女性が目をウルウルと輝かせて私を見ておりました。
…何を隠そう、中高時代はチョコをもらったこともある私(笑)。まさか?いや、しかし、この年になってそれは。。。う〜〜〜む。なぜ、そんなに熱い視線で…と一人照れ照れしながらワークショップを終えると、その女性、つかつかと私のところへやってきて、「面白い!!こんなに面白い平家を私は求めていたんです!ぜひ、講座をやりませんか!」

ということで、ウレシハズカシ、東急セミナーBe青葉台校で10月開講と相成ったわけです。現在、吉祥寺で2クラス「平家物語 朗読教室」をやっていますが、もっと沢山の方にやってみていただきたいなぁと思っていた矢先でしたので、本当に嬉しいことです。

で、この「平家物語」の語りの面白さ、とはなんなのかということなのですが…そうですね…ひと言で言えば、「呪文のようにちんぷんかんぷんだった原文が、まるで映画を見ているように活き活きとしたドラマに立ち上がってくる、自分の想像力がどんどん働き始める「想像」と「創造」の面白さ」だと思っています(すみません、ひと言じゃなかった…)。

今の時代、平家を読むことはとても興味深いです。

百聞は一見にしかず、ということで、まずは私の「語り」とレクチャーを聴いていただこうという企画です!そして、なんと!私の平家の舞台で相方をつとめて下さっている打楽器奏者永田砂知子さんが鉄の創作打楽器「波紋音(はもん)」を特別に演奏して下さいます。素晴らしい音です。

夕方の半端な時間ですが、夕飯前のひととき、お気軽にお立ち寄り下さい。
------
9月22日(土)17〜18時 受講料 2000円。入会金不要。
東急セミナーBe青葉台校501教室(東急田園都市線 青葉台駅直結)

※16日締切となっていますが、当日まで申込み受付可となりました。

詳細お申込はこちら↓
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012070003XA02101.html 

2012年9月14日金曜日

気軽に楽しめるレクコン「平家物語」in 青葉台

皆さまお暑うございます。

九月も半ばになろうというのに本当に毎日暑いですね。
「夏バテ」ならぬ「秋バテ」になりそうです。
昔は終わりゆく夏に胸が切なくなったものでしたが、今やそんな季節の移り変わりをじっくり感じるような気象状態ではなくなりましたねぇ。。。いやはや。。。
どうぞ、くれぐれもご自愛ください。

この秋から冬にかけて、嬉しいことに、あちこちで平家物語の講演や講座をやらせていただけることになり、今、原典「平家物語」を読み直しています。くぅ〜〜〜〜、やっぱり面白い!!! 月一の講座では拾いきれないエピソード、伏線がずっとつながっていて、できれば生徒さんと一緒に3日に1回ぐらい読む会をやりたいと思ってしまいました(笑)。ただいま全編読みたい人絶讃募集中です(笑)。


さて、そんな面白い「平家物語」を気軽に楽しんでいただける、青葉台でのレクチャーコンサートのお知らせです。

来週9月22日(土)17時〜18時に、東急セミナーBe青葉台校501教室にて、分かりやすいお話つきの語りパフォーマンスをやります!永田砂知子さんにも「波紋音」を演奏していただきます。これは、10月1日から新しく青葉台校で「平家物語 朗読講座」を開講することになったのをうけ、その面白さをまずはデモンストレーションとともに知っていただこうという企画です。演目は「祇園精舎」「橋合戦」「千手の前」を予定。

劇場公演では解説はやらないので、どうしても、お話の細かい筋や背景、面白さなど、分かる人は分かる、分からない人は分からない(笑)というややつれない感じになってしまって申し訳ないのですが、このレクチャーコンサートでは、私の語りもじっくり聴いていただきながら、詳しく解説していきますので、とっても分かりやすくて楽しいですよ!ぜひ、お気軽に遊びに来ていただければ嬉しいです♪

しばし暑さを忘れ、悠久の時を超えて、平家物語の世界を楽しんで下さい。
お待ちしております!

=====
語りと波紋音で聴く「平家物語」
9月22日(土)17時〜18時
東急セミナーBe青葉台校
受講料2000円(入会金不要の公開講座)
どなたでも受講していただけます。

※9/16申込締切となっていますが、当日まで受付可です。

詳細・お申込はこちら↓
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012070003XA02101.html












こちらは10月からの講座のお知らせです。
詳細・お申込はこちら↓
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100003AS03001.html



2012年9月1日土曜日

8月の平家物語教室は「橋合戦」

なんと。
なんとなんと。8月が終わってしまいました。
あれ?ほとんど家にいなかったかもしれません(笑)。
そんな合間を縫っての8月の平家の朗読教室です。

「橋合戦」を題材に、昼夜のクラスとも、生徒さんの力がついてきたことを感じる充実した講座でした。この章段は、4月の私の公演でご覧になった方がほとんどだったので、大枠はイメージ出来るようでした。

合戦のシーンというのは、言葉が武器になり、リズムになり勢いになる…そんなふうに私は思っています。生徒さんにも自分の放った言葉の矢が敵につきささるようなそんな威力を持ってほしいと言っています。

もう一つ、声というものは、体の形(=姿勢)と心理に結構影響されますので、今回は皆さんに、体の形をいろいろと意識してやって頂きました。姿勢が変わるだけでいつもと違った声が出るようになります。

そしてとてもうれしいことが。

一期生とも呼べる一足先に習い始めた生徒さんが、素晴らしい語りをなさったことは、私にとって感激でした。クラス皆さんの語りを聴きながら、他の人へのアドバイスを聞いているだけでも勉強になると仰って下さったIさん。指摘したことを形に出来るようになってきました。その人らしさが生き生きと出て、素晴らしい魅力溢れる語りでした。

次回も楽しみです!

次回の平家物語吉祥寺クラスは

9月6日(木)14:00〜16:00 アートギャラリー絵の具箱(中道通り)
9月27日(木)18:30〜20:45 御殿山コミュニティセンター(吉祥寺駅南)

「鵼」をやります。

興味のある方は、お気軽にご見学においで下さい。
heike@parkcity.ne.jp